あーさーの備忘録

ゆっくり自由に生きてます

個人的ネットリテラシー論

大原則

私の大学では、日々Twitter上での炎上が話題となっている。無論、バカッターのようなものはないが、他人への悪口、中傷といった不穏要素が新たな不穏を呼ぶことが多い。

では、どんな投稿が良くないのか。私個人的な意見としては、以下の大原則が守られていない投稿は控えるべきだと思っている。その大原則とは、

「自分の発言に責任が持てるか」

である。

自分がした投稿により自分や家族、あるいは自分の所属する組織に迷惑が掛からないか、もしそうなってしまったときにどう収拾をつけるか。責任を取るという曖昧な言葉で表現した理由は、そこを自分なりに考える過程で気軽に投稿する手が止まるからである。具体的なルールをいくつか挙げたとして、それに反してないからOKではなく、投稿する前に一度自問自答して欲しいと言う意図がある。

逃げのbio

最近、普通の学生から著名人まで広く見られるのが、「自分の投稿は所属する組織とは一切関係がありません」「所属する組織を代表するものではありません」というbioでの但し書きである。しかしながら、自分の投稿が炎上して組織に迷惑が掛かったならそれはちゃんと責任を取るべきだし、この但し書きは責任逃れの言い訳に過ぎないと思う。bioから所属を隠すのも同様である(隠すことを悪いとは言わないが、責任逃れが目的ならばそれは違うと言いたい)。そんな但し書きに甘えて思考を放棄するならばSNSを辞めてほしいと強く思っている。