あーさーの備忘録

ゆっくり自由に生きてます

最近やったボードゲームを紹介する

サークル引退したらボードゲームなんてもうやらないのかな~と思っていたら、 空いた時間にボドゲのできるスペースに遊びに行くようになりました。

今まで狂ったようにアグリコラしかしてこなかったので、 触ったことのないゲームをプレイする機会が増えました。

今日は名前を覚えているゲームを一気に紹介します。

タルギ

  • プレイ人数:2人
  • ジャンル:ワーカープレイスメント

タルギ駒を外周に3つ置くと、その交点のアクションも行える、というギミックのワーカープレイスメント。2人ゲーにしてはそこそこの重さだけど楽しかった。ただ、後半のSPは蜃気楼or貴族の2択ゲーな感じもした。まぁ2回しかプレイしてないからよく分からないけど。略奪をスキップできる部族カードはめっちゃ強い。拡張もあってやってみたけど個人的には通常のままで十分楽しいかな。

センチュリー・スパイスロード

  • プレイ人数:2~5人
  • ジャンル:デッキ構築ゲーム(?)

デッキを構築しつつ勝利点カードを取っていく、スプレンダーとドミニオンを足して割ったようなゲーム。インストはすぐ終わるしゲーム時間もちょうどよい。相手の邪魔がほとんどできないゲームなので、とにかく最速でゲーム終了に向かいたい。3アップグレード最強と思っていたけど、調べてみたら僕のプレイしていたルールがちょっと違うようで、トレードカードはペアが複数あれば複数回一気にできるらしい。これは効率計算が大分変わってしまう。今度ちゃんとしたルールで再度プレイしたい。

セレスティア

  • プレイ人数:2~6人
  • ジャンル:ダイスゲーム

船に乗ってゴールを目指すが、襲いかかる災難に対処できないと判断したときは船から降りてゴールより少ない勝利点を得る、チキンレースのようなゲーム。船長(毎ターン変わる)は船から降りられないので、残った人数が2人になったときは自分が1人にならないように気をつける必要がある。最初は淡々とやっていくゲームだと思っていたが、一緒にプレイしたのが人狼界隈の人たちなのもあって、かなりコミュニケーションが生まれる楽しいゲームだった。

ゴーゴージェラート

ここに来て急に軽めのゲーム。毎回お題のカードがめくられ、そのとおりにアイスとコーンを組み合わせるというゲーム。ただしアイスは手で触ってはいけない。とにかくすごい楽しかった(小並感)

イスタンブール

  • プレイ人数:2~5人
  • ジャンル:ワーカープレイスメント

手短に説明できない複雑さがあるが、一度覚えてしまえばルール自体は単純なワーカープレイスメント。何より、目的がはっきりしている(ルビーを5/6個集める)のでアグリコラよりはプレイしやすい。カードは5金最強だけど他のカードもそこそこ強いので引き得。

イスタンブール・ダイスゲーム

  • プレイ人数:2~4人
  • ジャンル:ダイスゲーム

上記の軽量ver。駒を置くかわりにダイスを振って、その出目でもらえる資材や行えるアクションが決まる。こっちのほうが手軽だしインストははるかに楽。

テストプレイなんてしてないよ

  • プレイ人数:2~10人
  • ジャンル:カードゲーム

光ネッサンス的な。敗北したらショット入れるルールでやりたい。

あやつり人形

  • プレイ人数:2~8人
  • ジャンル:ドラフトゲーム

王様から役職カードをドラフトして、数字の小さい人から自分のターンを行っていき、金を集めて建物を建て都市を完成させる。強い建物弱い建物あるが、基本的には最速で都市完成を目指したほうがよさそう。他人が取ったカードの読み合いが楽しい。

カヴェルナ

  • プレイ人数:1~7人
  • ジャンル:ワーカープレイスメント

ところどころにアグリコラの反省が見られるゲーム。アグリコラ牧場の動物たちの重量ゲーverという感じ(家畜が基本1頭1点であることなど)。牧場の動物たちを3人以上でやりたいときにおすすめ(?)

たぶんこの2倍ぐらい色んなゲームプレイしたんですが、書ききれないのでここで終わりにします><